バナー

土地の有効活用をするためのコインランドリー

土地を保有している方にとっては持っている土地でいかに収益を上げるかというのはとても重要です。土地は持っているだけで毎年税金の支払いが発生します。

持っている土地を有効に活用し、収益を上げることが出来なければ毎年税金だけ支払っていかなければなりません。

しかし、駅の近くに土地を持っている訳ではない地主の方や、所有している土地が狭くマンションやアパートなどの不動産物件を建築することが出来ない場合もあるでしょう。

駅に近くないとマンションやアパートを建築しても入居者が入らなかったり、駅から遠い物件は駐車場にも不向きです。



そこで、駅から遠い立地が悪い土地でも出来る土地の有効活用としてコインランドリーの経営があります。



コインランドリーは初期投資が不動産物件の建築を行うよりもずっと安く済む上に、将来的に用途変更を行う場合もマンションなどの場合は入居者に退去してもらうなどの時間と手間がかかってきますが、コインランドリーの場合そういった入居者の方への配慮が必要ありません。
また、所有している土地が狭い場合や、形状が悪く不動産物件を建築出来ない場合でも、コインランドリーであれば建築出来る場合が少なくありません。



コインランドリーの建物自体は簡易な建物で営業出来ますので開業までの時間も短くて済みます。

来店するお客様はたくさんの洗濯物を持って来るので一般的に車で来店されるので駅から遠い立地でも収益を見込むことが出来るビジネスです。