バナー

コインランドリーで成功するために大切なこと

コインランドリーは店舗を構えてあとは機器を設置するだけですから、安易に開業する人がいます。

中には簡単な副業と考えて、あとはお金を回収するだけと考えている人もいます。
しかし、コインランドリーも立派な事業です。事業というシビアな視点で考える必要があります。

俗な言い方をしますと、甘く見ていると大やけどを負うことになりますので注意が必要です。
コインランドリーの一番の長所は事業規模の融通が利くことです。

これはなにを意味するかと言いますと、「試しに挑戦して」それから本格的に始めることができることです。

地方が東京でアンテナショップを開くことがありますが、これは「紹介」の意味もありますが、同時に「試し」という要素も入っています。



最初から大きな資金を投入するのはあまりにリスクが高いですので練習の意味合いです。
実は、このようなやり方は多くのメーカーが行っています。

マスコミで報じられることが少ないですのであまり知られていませんが、練習は常に重要です。なぜなら、シミュレーションとして机上で考えていることが現場では通用しないことが間々あるからです。


ですから、実験店舗などという表現をすることもありますが、「試し」は重要です。



コインランドリーはそれが可能な業種です。



試しに小規模でやってみて問題点やよかった点を自分自身で体験して、それを糧にして本格的に始めるのです。

これくらい慎重に丁寧にコインランドリーに取り組む姿勢がなければ成功は難しいと思うこと自体がよい考え方です。